豪華!須賀敬一指揮「野分」(高田三郎)に山脇卓也、佐藤拓、東松寛之らもオンステ


東京カンタートの紅白合唱合戦(今年3回目)に今年は指揮者に須賀敬一氏(S30卒学指揮)が出演することになった。文字通り実力派男声・女声合唱団の競演である。
須賀氏は同氏が指導する「いそべとし記念合唱団」「大阪メールクワイアー」合同で高田三郎作曲「野分」を振ることにしたが、もう少しメンバーを補強したいと、須賀氏が指導したことがある指揮者や他の合唱団メンバーに呼びかけ、十余名の参加が決まった。その中には指揮者として大活躍中の山脇卓也君(H10卒学指揮)、佐藤拓君(H15卒学指揮)、さらに若手の東松寛之君(H24卒学指揮・現在OB四連「北斗の海」下振りで奮闘中)の顔もある。ワセグリ学指揮後輩のオンパレードで、須賀クワイアーとも言える豪華メンバー。高田作品の最高指揮者として定評のある須賀氏の練習は特別に熱気がみなぎっている。ちなみにオンステ最高齢は27年卒の沢登典夫さん、31年卒の私もオンステします。

当日の司会は(赤)竹下景子、(白)辰巳琢郎。指揮者は須賀氏の他、中澤敏子、古橋富士雄、田尻明規、野本立人、菅野正美、岸信介、清水明、伊東恵司、清水敬一、藤井宏樹、栗山文昭(順不同)ら。
合唱団も一流どころが揃い、神楽坂女声、六本木男声も出演する。名合唱曲が次々に演奏される。合唱ファンには見逃せない演奏会だ.(徳田浩)
4月29日16時開演 すみだトリフォニー大ホール。全席自由で一般3000円、学生2000円。



コメントを残す