横浜稲グリ定演 6月29日に開催 神奈川県民ホール

横浜稲門グリークラブは6月29日(木)、第9回定期演奏会を神奈川県民ホール小ホールで開催します(13時30分開演)。今年で発足21年になりますが、年々、会員の年齢は上がる一方で会員数は減少して、現在24名で活動しています。
今回のステージ構成は、「海鳥の詩」(指揮・加藤治信S38卒)、「沙羅」(指揮・吉村幹郎S41卒)の2つの男声合唱組曲に加えて、昔懐かしい「グリークラブ愛唱歌」と「ミッチミラーサウンド」となっています。
家庭的雰囲気の手作り合唱を毎週金曜日の夕方、横浜市戸部の「オオハラホール」で楽しんでおり、隔年の発表会となります。チケット(全席自由1000円)を販売中ですので、お求め下さい。新団員を年齢、横浜近郊在住か否かにかかわらず募集中です。
お問い合わせは北村勝昭(S38卒)まで電話かメールでお願いします。
046-875-4821 am6k-ktmr@asahi-net.or.jp
中澤亨(S39卒)


コメントを残す