幹事会だより

幹事会だより(2018/6/25開催)


幹事会だより(2018/6/25開催)

★平成30年度第5回OB会幹事会
・6月25日(月)19時~ 榎町地域センター3階大会議室
・出席=幹事17名+現役1名

【報告・協議事項】
1)第5回幹事会議事録の確定
2)関連・友好団体情報
●シニア会
 「千代田区コーラスフェスティバル」の日程が10月21日(日)となり、稲門音楽祭と日程が重なったため、稲門音楽祭への出演を取りやめる。
●東京稲グリ
 来年4月に演奏会を開催予定。
●倶楽部グリー
 6月28日(木)ハーバード大クロコディロスとのジョイントコンサート(帝京平成大学冲永記念ホール)のチケットは900枚ほど売れている。
●OBメンバーズ
 2019年1月27日(日)の次回演奏会(ティアラこうとう)に向け、9月から練習開始予定。7月から団員募集を開始する。
●横浜稲グリ
 第10回定期演奏会が、2019年6月14日(金)開場13時、開演13時30分、横浜みなとみらいホール小ホールに決定。

3)現役関連情報
6月24日(日)、第67回東西四大学合唱演奏会が京都コンサートホール大ホールで行われた。オンステ数は51名(T1=12、T2=16、B1=10、B2=13)。単独ステージは小久保大輔先生指揮、清水新先生ピアノによる男声合唱曲「岬の墓」、合同ステージは伊東恵司先生作詞・指揮、千原英喜先生作曲の委嘱初演作品「エスノ・ラップ・ミサ」。他団のオンステ数は関学70名、慶應43名、同志社37名。
金の卵コンサートを6月30日(土)に開催する。1年生約20名がオンステ予定。

4)会計関連情報
会費納入者は目標460人に対し456名。OB六連参加者で未納入者が21人いたが、そのうち9人が納入した。順グリ会Ⅱ参加者に対し、会費納入ご協力のお願いを配付する。現状は、納入者の6割を昭和50年以前の卒団生が占め、一方、平成卒年代の納入者は5%程度。納入者の年齢構成を勘案すると、今後10年で200名の減少が見込まれる。

5)各担当・委員会からの報告事項
●OB四連(2019年7月28日、フェスティバルホール)関連
 相澤直人先生に指揮を依頼すべく、候補曲を十数曲から3曲に絞った。大阪稲グリから指揮者・曲目についての提案を取り下げるとの連絡が入った。相澤先生に指揮を依頼することを承認。
●広報委員会関連
 209号は12ページで、送料の都合上50g以下になるよう軽い紙を採用した。次号も12ページで、8月末発行予定。7月28日(土)と8月に編集会議を開く。
●OB六連(8月11日、東京芸術劇場)関連
6月23日(土)、松井慶太先生の初練習があった。練習後には先生を交えて発進会を行った。チケット販売状況はS席、A席とも5割強。S席は完売したい。
●順グリ会(10月20日)関連
 各学年の代表者を確定した。今後、詳細情報を発信していく。中心学年でのマネ会を7月あたりから再開していく。
●稲門音楽連盟関連
 稲門祭オープニングと稲門音楽祭の指揮を卒業25年のH06卒の学指揮にお願いしていたが、家庭の事情で辞退の申し出があった。今後、ホームカミングデー対象の他の学年(卒業50・45・35年)の学指揮に交渉していく。
 ボニージャックス企画は倶楽部グリー主体で出演する。
●還暦会・順グリ会パートⅡ(7月21日、銀座ライオン)関連
 参加予定人数は110人程度。現役部長・指揮者・OB担当にも出席をお願いしている。繰越金を若干切り崩す予定。若い年代の出席が少ない。7月1日(日)に順グリ会パートⅡの事前練習を行う。
●その他
11月2日(金)にOB四連ゴルフコンペを大宮ゴルフコースで開催する。
以上