コバケンが振る稲門グリークラブ演奏会vol.2

参加申込みフォームはこちら

10年前のあの感動をもう一度!早稲田大学グリークラブOB会は今年創立70周年を迎えました。その輝かしい歴史を祝い、OB会のさらなる結束を図るべく、来る2023年3月12日(日)サントリーホールにて、OB会創立70周年記念演奏会を開催いたします。指揮は2013年に引き続き、早稲グリと深いつながりのある小林研一郎先生にお願いし、男声合唱組曲「月光とピエロ」、男声合唱組曲「水のいのち」、「さすらう若人の歌」の3ステージを振っていただくことになりました。

日時2023年3月12日(日) 14時開演(予定)
会場サントリーホール 大ホール
指揮小林研一郎
伴奏大室晃子(pf)
曲目「月光とピエロ」(堀口大学:作詩 清水脩:作曲)
「さすらう若人の歌」(G.マーラー:作詞/作曲 福永陽一郎:編曲)
「水のいのち」(髙野喜久雄:作詩 髙田三郎:作曲)
参加応募フォームhttps://form1ssl.fc2.com/form/?id=4b00c220e433869f
音取り音源はこちら

コロナ禍にたたられた合唱界ではありますが、ようやく明るい光も見え始めてまいりました。感染防止対策に留意しつつも、充実した練習を重ねるべく、練習指揮者は笹原優樹さん(S59卒)に「月光とピエロ」を、佐藤拓さん(H15卒)に「水のいのち」を、川元啓司さん(S56卒)に「さすらう若人の歌」をお願いいたします。また本番のピアニストは2013年と同じ大室晃子さんに、練習ピアニストはOB六連・OB四連参加者にはおなじみの古門詩帆さんにお願いします。

前回のコバケン演奏会同様、希望する方全員にオンステしていただきたいのは山々ではありますが、残念ながらサントリーホールは、現状ステージでのオンステ人数に制限があります。来年3月の本番までにこの制限が全面的に撤廃されるか否かは不透明な状況のため、参加申込に際してはそれぞれのステージのオンステ希望順位をご記入いただきますよう、お願いいたします。

参加費は、1ステージのみオンステの場合¥10,000、複数ステージオンステの場合は2ステージ目からは¥5,000です。また、楽譜については既にお持ちの方も多数いらっしゃるかとは思いますが、初心に帰って楽曲に取り組むとの観点から、「過去の書き込みが一切ないもの」を使用していただきたく、お願いいたします。新たに楽譜を購入する方のために、実行委員会で割引価格にてご用意する予定です。

練習スケジュール

回数練習日時間場所練習曲・備考
18月20日 土18:00~22:00東京芸術劇場リハーサル室L水のいのち
28月27日 土13:00~17:00森下文化センター多目的ホール 月光とピエロ
39月3日 土18:00~22:00カムカム新蒲田多目的室(大)水のいのち
49月10日 土18:00~22:00カムカム新蒲田多目的室(大)さす若
59月18日 日13:00~17:00森下文化センター第1レクホール 月光とピエロ
69月23日 金13:00~17:00森下文化センター多目的ホールさす若
710月 1日 土17:30~21:30板橋区グリーンホール2階水のいのち