【現役通信】新人勧誘、成果は上々

今年も新入生勧誘活動が終了しました。キャンパスでの新勧活動は早稲田・戸山キャンパスで4月1~5日、西早稲田キャンパスでは1~4日に行い、新歓イベントは7日にウェルカムコンサート、8日に新歓ガイダンスを開催しました。昨年の新勧改革を踏襲して、ワセグリの知名度向上のため、校内のいたるところでのゲリラライブ、ビラの改良、ブースでの紹介でのパワーポイント導入、スマートフォンアプリの「LINE」やTwitterの公式アカウントの効果的な活用といった工夫をしました。それに加えて、1日の応援部の新歓ステージにも出演しました。

校内にブースを設けてゲリラライブ

また、新入生にワセグリの音楽に魅力を感じてもらいたいと、ウェルカムコンサートの演奏の質を向上させるため、送別演奏会終了直後からそれに向けた練習を始動させました。
その努力もあって、7日のウェルカムコンサートには50人の新入生が足を運んでくれ、現在30人前後の新入生が入団に向けて着々と準備を進めています。
今年の新歓は積極的に協力してくれた同期・後輩だけでなく、OBの皆様のご支援のおかげで一定の成果を上げることができました。以上をもちまして新入生勧誘活動のご報告とさせていただきます。

サブ学内マネージャー
小林侑介(3年)

新人を迎えての奉仕園での練習

コメントを残す