幹事会だより

幹事会だより(2017/8/31開催)


●平成29年度第8回OB会幹事会

・8月31日(木)19時~ 早稲田奉仕セミナーハウス102号
・出席=幹事16名 (現役OB担当マネは合宿中で欠席)

【報告事項】

1)平成29年第7回議事録の確定
2)関連・友好団体情報

●シニア会
・8月27日(日)の昌平音楽祭は盛況裏に終了。
・10月21日(土)のAWFと11月5日(日)の「いそべとし生誕100周年記念演奏会」に向けての練習に入っている。
●東京稲グリ
・8月23日(水)に諏訪稲門会総会の特ステに出演し好評だった。
・来年の定期演奏会に向けての練習に取り組んでいる。
●横浜稲グリ
・新しい練習場での初練習が9月1日(金)。
●倶楽部グリー
・10月15日(日)の稲門祭の小野講堂で開かれる「合唱祭」に昨年に続き倶楽部グリーとして出演することが決定した。
●大阪稲グリ
・9月10日(日)に「おたまじゃくし音楽祭(大フィル会館)」に出演。
・9月15日(金)に現役の演奏旅行の一環で「大阪演奏会」(天満橋)が開かれる予定。大阪稲グリも賛助出演する。大阪市内でのワセグリ公演は多分44年ぶりとのこと。
●OB四連ゴルフコンペ
・10月4日(水)常陽カントリークラブ(茨城)にて開催。早稲田は8名出場の予定。

3)現役関連情報

・依頼演奏
8月5日(土)NHKテレビ「思い出のメロディー」収録。現役30名に加えてOB約20名が加わり演奏。交流が図れて有意義だった。
・演奏旅行
@8月8日(火)会津若松市(福島)の会津風雅堂ホールで演奏。会津高校や市内中学校の合唱団の出演もあり刺激を受けた。
@8月12日(土)白河市(福島)の白河文化交流館コミネス大ホールにて演奏。市内の合唱団や高校合唱部とともに混声合唱演奏をした。
・夏合宿
@8月26日(土)~9月1日(金)石田観光農園。本日現在新入生22名を含んで75名が参加している。これからは新入生は1年生として上級生とともに演奏活動に入る。
・9月の特ステ、演奏旅行予定
@9月6日(水)「和解の日コンサート」出演
@9月9日(土)、10日(日)福島県郡山市
@9月15日(金)~20日(水)大阪、山陽地区

4)会計関連情報

・年会費納入促進活動での協力に感謝。残り4か月頑張っていく。
・現在の納入者数は415名。AWF行事での呼びかけがチャンスだが、10月21日(土)のイベント当日はあまり期待できないので、各グループの練習日での呼びかけ活動に重点を置く。
・「100年史補遺」「改訂名簿」の制作予算を早めに決めてほしい。
・本年の現役支援金の額および受け渡しを急ぎたい。

5)各担当・委員会からの報告

●広報委員会関連
・稲グリ新聞206号が予定通り8月20日付で発行された。次回の編集会議は9月9日を予定している。
・稲グリ新聞206号に、「100年史補遺」と「改訂名簿」の案内チラシを同封して発送。また明日9月1日にOB宛て一斉メールでこれらの案内を重ねて出す予定。
・207号の内容について、以前の幹事会でも出したが、ワセグリ110年ということと、5年に一度のAWFという大きな催しに当たって10年前の紙面同様、一部をカラー紙面にしたいと考えている。第1面と8面、第4面と5面の4ページ分。費用的には20万円ほどの増加となりそうで、次回幹事会には詳しい見積もりを提出して審議をお願いしたい。
・AWFの紙面作りとしてはカラー写真を多用したいと考えているが、なるべくたくさんのOBの集合写真が欲しいのでご協力を。

●稲門音楽連盟関連
・稲門祭の中での「永六輔企画」は会場の関係などがあり、今回は合唱は取りやめとなった。
・8月30日(水)に音楽連盟の幹事会があり、稲門祭の大まかなスケジュールが決まった。東京稲グリ、シニア会、横浜稲グリ、宍戸誠指揮者。これから一斉メールなどでOB諸氏に参加を呼びかけたい。
・年初のAW会で新OBに贈呈する校友会の記念ネクタイ26本について8月上旬に購入申し込み済み(@4,000円=104,000円)。納入は9月末に金岡幹事宅の予定。

●オールワセグリフェスティバル(AWF)関連
・8月度の実行委員会を21日(月)に全グループのチーフと柿沼会長の出席を得て開きことができ、いろいろ内容の詰めが進んだ。
・第7グループの演奏曲目も決まって全グループの曲目が揃った。
・当日配布のパンフレットの原稿締め切りは9月11日。各グループともそれまでに曲順、指揮者、出演者氏名などの原稿を提出すること。
・レセプションについては担当者が会場側との詰めに当たっている。委員会としては会費を抑えて参加しやすいようにということを目標にしている。特に現役生の会費、新OBを含む第8グループの会費などOB会からの補助などもお願いして優遇したいと検討中。
・演奏会場との打合せは、9月9日(土)に現地で行う予定。
・今回の実行委員会では、会長の旗振りでOB会費集めを各グループで大いに進めてもらうということで、諸資料を配布し、具体的に各チーフに依頼した。
・AWFの参加費3,000円、レセプションの会費の回収を確実にということをお願いしている。ドタキャンなどでの未収による赤字防止ということで何らかの方法を各グループで工夫してもらう。

●「100年史補遺」関連
・刷り部数の決定が幹事会とタイミングが合わないため、会長一任とすることを確認。

●名簿関連
・9月に入ってから原稿締め切り、印刷所入稿など具体的な作業に入る。
・部数決定については100年史補遺同様、会長一任とする。

●2018年OB六連<8月11日(土)東京芸術劇場>関連
・早稲田の担当がフロントなので今から現役のキープが必要。

●資料等整備保存関連
・10月のAWFで多くのOBが集まるのを機に、委員会で計画している楽譜集めを始めたい。
・集める楽譜のリストを作成し、これを基に趣意書を用意し、10月に入ってからAWF各グループの練習場で配り、本番当日までに集めることにしたい。

●その他
・2018年3月末にラトビアから女声合唱団「ジンタルス」が来日するにあたり、早稲田近辺でレセプション会場を探しているので心当たりを紹介してほしい旨の連絡あり。
・来年ボニージャックスの結成60周年に当たってOB会に何らかの協力をということで詳しい情報が欲しいと連絡したところ、宣伝資料(音源)等が送られてきただけで具体的な要望が不明。再度打診する。

以上



コメントを残す