S35卒「十日会」、新年会に24人出席


S35卒の「十日会」の新年会が1月20日、恒例の中野サンプラザで、メンバー19名、サポーター5名の総勢24名が出席して開催されました。遠方より三宅昇(大阪)、高橋一一(岐阜)、島田宗彦(長野)、秋元孟(宇都宮)の諸兄が駆けつけ、大町正人、宮崎宏の両夫人、三雲孝夫君(S40卒)の参加も得て、好天に恵まれた新春の午後のひとときを楽しく過ごしました。
遠来の4君と久しぶりの野村伊佐雄君、長老の坂本公男君、大町、宮崎夫人の亡夫君の思い出話など歓談に花を咲かせ、恒例のビンゴゲームと愛唱歌をハモッて、にぎやかに楽しく過ごすことができました。今年で全員傘寿を過ぎる高齢化にめげず、来年も1月19日(土)に元気な姿での再会を約束して散会しました。

(幹事・馬渡晴男)

後列左から 村主一彦、高梨清志、長井秀行、三雲孝夫、石山忠弘、秋元孟、坂場孝之、岡田明恵、野村伊佐雄、宮地和夫、島田宗彦、石原祥弘、茨木泰隆、板垣滋
前列左から 馬渡晴男、三宅昇、野瀬一郎、坂本公男、茨木夫人、宮崎宏夫人、長井夫人、大町正人夫人、高橋一一(敬称略)