大阪稲グリ会長に鎌田さん-坪井さんは終身名誉会長


大阪稲門グリークラブの新年総会が1月20日、吉田源三さん(S56卒)の経営する大阪・梅田「浪花炉端・八角」で開かれ、坪井秀夫会長(S28卒)が終身名誉会長となり、後任会長に鎌田龍児氏(S35卒)が就任する人事が了承されました。

総会では今澤哲朗幹事長(S45卒)が2018年の役員・仕事分担などを発表。坪井さんからは「会長とか終身名誉会長とか、そういうのは一切なしにしてほしい」との要望が出されましたが、出席者から「大阪稲グリ創立の際、『俺は生涯会長だ』と自身で仰ったではないか」などの声が相次ぎ、要望は〝却下〟されました。その他の案件も全会一致の拍手で了承されました。

大阪稲グリは現在、6月の合唱祭で歌う「思い出すために」(寺山修司作詩・信長貴富作曲)の練習に励んでいます。

幹事長代行 道浦俊彦(S59卒)

鎌田龍児さん