幹事会だより

幹事会だより(2018/3/26開催)


★平成30年度第3回OB会幹事会
・3月26日(月)19時~ 榎町地域センター3階大会議室
・出席=幹事15名+現役1名

【報告・協議事項】
1)第2回幹事会議事録の確定
2)関連・友好団体情報
●東京稲グリ 4月15日(日)の第8回定期演奏会に向けて、3月10日、11日に埼玉県民活動センターで強化合宿。
●横浜稲グリ 3月31日(土)の横浜市西区民合唱祭(神奈川県青少年センター)出演に向けて仕上げ中。磯部俶作品を演奏する。6月の県民合唱祭では黒人霊歌を2曲演奏する。
●OBメンバーズ 2019年1月27日(日)の演奏会(ティアラこうとう)の指揮者陣が決まった。松井慶太先生(「IN TERRA PAX」)のほか、川元啓司さん(S56卒)、、東松寛之さん(H24卒)。練習は9月から始める予定。
●倶楽部グリー 6月5日(火)の山本健二(S31卒)リサイタルで、「イヨマンテの夜」のバックコーラスを引き受けることとなり、これからメンバーの選定、練習時間の確保をする。

3)現役関連情報
①5月5日(土・祝)の第67回東京六連のワセグリ演奏曲は、委嘱初演「文化系大学生がおくる超体育会系ステージ スポーツソング流星群!~ワセグリ大運動会、開幕」(編曲:堀内貴晃、指揮:田中渉=学生、ピアノ:前田勝則)。
合同演奏は男声合唱とピアノのための「ゆうやけの歌」(指揮:上西一郎)。
②今年は夏の演奏旅行はないが、2019年夏に福岡、熊本、佐賀3県の九州北部演奏旅行を計画している。佐賀県に伝手がないので、アドバイスをいただきたい。⇒内山守太さん(S43卒)を紹介。
③今年の新入生勧誘活動は、読んでもらえるチラシ、ワセグリジャンパー(パーカーとジャケットの2種類)を作成をする。新勧活動期間は4月1~4日の4日間で、例年より1日少ない。
4)会計関連情報
・3月13日に第1回の会計委員会を開催。出席は大部委員長(S54卒)のほか、佐久間委員(S49卒)、坂田委員(S55卒)、柿沼会長(S53卒)、木村副幹事長(同)の5人。若手OBからの会費徴収、全体として口座引き落とし登録者の増大策の2点をどうするかが大きなテーマになる。昨年も声掛け活動をして、それなりの実績を上げてきたが、今年度も様々なOB会行事の中で声掛けをしていく。4月から練習が始まるOB六連、還暦会&順グリ会Ⅱ、順グリ会、稲門祭、2019年のAW会がターゲットとなる。当面の作業としては、口座引き落し(3月27日銀行、5月1日ゆうちょ銀行)で会費を払った人のリストを作成。次には昨年に振込で払った人、現金で払った人のリストを5月中旬頃までに作成して基本(原簿)データとし、これを基に未払いOBにアプローチしていくという流れになる。このため3月20日にOB会一斉メールで銀行口座支払者向けに残高確認のお願いをした。
第2回会計委員会は6月11日(月)に予定しており、原簿名簿の確認と今後の活動予定の打ち合わせをする。
5)各担当、各委員会よりの報告
●オールワセグリネットワーク(AWネット)
4月27日(金)に第1回のミーティングを開くべく調整している。
●広報委員会
・Youtubeへの過去音源アップで、これまでは第1回六連・四連開催の年の昭和27年を起点としていたが、「100年史」を参照して演奏リストの範囲を明治40年(1907年 ワセグリ誕生年)に拡大した。これから音源を持っているOBに呼びかけていきたい。
次号稲グリ新聞(第209号)は5月末発行、6月初旬配布の予定。12ページ建てで、印刷費は5万円ほどアップして、13万円ほどになる。
●還暦会・順グリ会Ⅱ(7月21日、銀座ライオン)
還暦年次はS56卒で幹事はS57卒、順グリ会Ⅱの幹事はS59卒。3月20日に世話人会を開いて準備がスタート、以後月1回開催する。従来の往復はがきの連絡では14,000円ほどの経費増がかかるため、今回はOB会一斉メールを基本とし、返答のないOBにはメールやその他の方法で呼びかけることとした。一般参加者の呼び込みにも力を入れて、出席120人規模を目指したいとしている。
●OB六連(8月11日、東京芸術劇場)
4月1日から練習開始する。現在のエントリー数64名(T1=12、T2=14、B1=17、B2=20)。パート別の人数や平均年齢をみても、トップテナーに若い人がぜひ欲しい。3月31日に松井慶太指揮者と佐久間宰士練習指揮者(S63卒)の打ち合わせをして練習方法を詰めていく。
合同演奏では故多田武彦先生を偲んで、田中信昭先生(多田先生の高校の先輩)に「柳川」を振ってもらうという話が進んでいる。

●順グリ会(10月20日、リーガロイヤルホテル) 特に進展なし。
●稲門音楽連盟関係
2月28日に若杉幹事(S45卒)、江澤幹事(S51卒)、金岡幹事(S42卒)に、佐々木幹事長(S59卒)にも加わってもらい、打ち合わせを行った。10月21日(日)の稲門祭に、稲門音楽連盟(音連)の今年の幹事のマンドリン楽部の発案で、ボニージャックスに縁のある4OB団体(マンドリン楽部、ワセオケ、吹奏楽部、グリー)で、ボニーのバックなどとしてステージを持てないかを検討している。このほか各団体が2曲程度演奏、合同演奏はなし。これについて先日、シニア会、東京稲グリ、横浜稲グリ、倶楽部グリーに相談をかけている。指揮者や演奏曲の選定、練習日程などを各団で検討してもらう形で進めている。
●OB四連(2019年7月28日、フェスティバルホール)現時点で進展なし。
●OB会会員名簿  代金未払者5名について追いかけているが、進展なし。
●資料等整備保存関連 4月に入ってから、熊崎さん(H22卒)の事務所を訪ねて資料保存用のスペースのチェックなどをしたい。
●その他
・OB六連ゴルフコンペが3月14日に習志野カントリークラブで開催され、早稲田は4位にとどまった。優勝は明治。
・幹事会を欠席した場合、出された討議資料が見られないままになっている。幹事全員に必要資料を配ってもらえないか。⇒資料提出者は幹事長にWordで提出してもらい、会議後にメールで送るという形を取りたい。
・現役もOB会のサイトを大いに活用してほしい。現役のサイトに「ワセグリOBに訊く」というコーナーを立ち上げると聞いている。良い企画なので、OB会サイトとリンクしたらいいのではないか。

以上