【近況・遠境】高瀬アナ、現役と共演 NHK「思い出のメロディー」


本番前日に現役との練習に参加した高瀬耕造アナ

NHKの「おはよう日本」でメーンキャスターを務める高瀬耕造アナウンサー(H11卒)は現役時代、トップテノールのパートリーダーでした。プロフィールに「趣味は男声合唱」と書くなど、ワセグリ愛を公言するナイスガイです。 8月18日放送の「NHK思い出のメロディー」で初めて歌番組の司会を務め、しかも現役グリーと「巨人の星」の「ゆけゆけ飛雄馬」を歌うというまさにワセグリ電波ジャックの快挙! 直撃インタビューしました。
ーー歌番組の初司会、お疲れ様でした。
「ニュース番組とは勝手が違い、最初は戸惑いました。笑いあり、涙ありの番組を、木村佳乃さん、氷川きよしさんと一緒に和やかに進行できました」
ーー私も驚いた現役との共演。いかがでしたか?
「この歳になって、まさかステージコートに袖を通すことになるとは思いませんでした。20年間大切にとっておいて良かったです。現役の皆さんに支えていただき、なんとか間違えずに歌えました。初めてNHKホールで歌えたことも感激です」
歌う直前に現役時代の白ジャケットに早着替えした高瀬さん、エンジ色の蝶ネクタイがお似合いでした。現役時代の体型を維持していてスマートな高瀬アナにちょいと嫉妬。ちなみにOB会YouTubeの46回定演で、彼の「涙の遙友ソロ」が聴けます!
松井修平(H02卒)