DonKusak合唱団演奏会、今年もパワフルに


ワセグリOBらで構成するDonKusak(ドンクサック)合唱団の第25回自前演奏会(入場無料)が11月17日、目黒区民センターホールで開かれた。宍戸誠さん(H05卒)の指揮、西川秀人氏のピアノによる「Spirituals(黒人霊歌集)」で開幕し、14人のメンバーがパワフルな歌声を披露。宍戸さんが指揮をしながら独唱するなど、多くのソリストが登場して美声を聴かせた。

「Spirituals」で指揮をしながら独唱する宍戸誠さん
アンコールは三浦信さん(H06卒)ソロで「Ev’ry Time I Feel the Spirit」

第2ステージは「日本の迷曲?名曲?六歌選」と題して、お馴染みの曲を独自に編曲で演奏した。「とんとん とんからりと隣組…」が「ドリフの大爆笑」になり、「五番街のマリー」はスコットランド民謡の「Loch Lomond」に変化。歌謡曲の「喝采」「大都会」も歌って、会場を沸かせた。最後はブラームス作曲の「運命の歌」、「4つの厳粛な歌」の終曲で締めくくった=写真。今回も少人数合唱ではあり得ないような大胆なプログラム、圧倒的な声量で楽しませてくれた。(編集部)